« ささやかな贅沢(*^_^*) | トップページ | 古川展生×藤原道山 ~チェロと尺八のコラボレーション~ »

2008/06/12

歌舞音曲

ずいぶん久し振りに紀尾井ホールへ行ったnote古澤さんのタイフーン以来かなぁ...
シリーズ「歌」~こころ響き合うとき~VOL.11で亀井広忠くんプロデュースのたっぷり囃子のプログラムだったnote
1部は素囃子「神舞」、舞囃子「乱」、舞囃子「融」、休憩挟んで2部が小鼓一調「夜討曽我」、大鼓一調「花筐」、太鼓一調「春日龍神」を囃子方と謡いが一対一で演奏する珍しいかたちで。それから居囃子「熊野」、舞囃子「天鼓」、最後に賑やかに勇ましく、素囃子「獅子」を。
洋風のホールに和楽器の音と声がいー感じに響いて、気持ちのいー空間になってたnote普段は囃子方って脇役っぽいから、メインで聴けて良かったなconfident
先週の追加公演で亀井くん喋り過ぎて終演が2時間半後になってしまったらしく、今日は反省してまきで話してたら20分近く短縮してたcoldsweats01

|

« ささやかな贅沢(*^_^*) | トップページ | 古川展生×藤原道山 ~チェロと尺八のコラボレーション~ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92443/41528290

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞音曲:

« ささやかな贅沢(*^_^*) | トップページ | 古川展生×藤原道山 ~チェロと尺八のコラボレーション~ »