« 諸田由里子 PIANO RECITAL | トップページ | 石田泰尚&関野直樹 with NHK交響楽団メンバーによる 協奏曲の夕べ »

2014/06/17

神奈川フィルの名手による室内楽シリーズ2 ヴィヴァルディの「四季」

フィリアホールで去年から始まった、神奈フィル室内楽シリーズの第二弾は大好きなヴィヴァルディの四季裕康が居ないメンバーなのに平日昼間に半休取って聴きにきたのは、この曲に惹かれたからに他ならない

前半はまずハイドンの弦楽四重奏曲第1番変ロ長調「狩」
崎谷直人くん、直江智沙子ちゃん、横溝耕一くん、門脇大樹くんで。
当初チラシには智沙子ちゃんではなく、小宮さんの名前があったのだけど...確かに崎谷くんと組むなら智沙子ちゃんのがいいかな?(ロビーで小宮さんらしき人をお見かけした…)
ウェールズ弦楽四重奏団のヴィオラ、横溝くんがまた聴けて嬉しいN響ではヴァイオリン弾いてるんだよね?神奈フィルのヴィオラ首席になんて...なってくれないよね
今年はハイドンを聴く機会が多い気がする。この曲もいいな

次はバッハのトリオ・ソナタ第5番ハ長調BWV529
崎谷くん、横溝くん、門脇くん、チェンバロの山縣万里さんで。
段々意識が飛びそうになる中で、門脇くんのチェロにはハッとさせられる。裕康さんの音色ほどは惹き寄せられないけど
ホントはオルガンのための曲なんだそう。でも素敵な四重奏でした

後半はヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲集Op.8「四季」
前半の5人に米長幸一さんが加わり、いよいよソロの神奈フィルコンマス石田泰尚くん登場
石田くんの繊細な美しい音色が響き渡るぅ歳少人数での「四季」の演奏だけど、スカスカなんてせず、素晴らしいハーモニーだった
いつもこの曲、春が終わった時、夏が終わった時、秋が終わった時、拍手したくなっちゃうんだけど、ダメなのかなぁ
アンコールは「冬」からラルゴ
石田くんのチョイスなのかな?ヴァイオリンのピチカートの所が好き

願わくばまた、ヴィヴァルディ「四季」とピアソラの「ブエノスアイレスの四季」をセットで演奏会やって欲しいな...

|

« 諸田由里子 PIANO RECITAL | トップページ | 石田泰尚&関野直樹 with NHK交響楽団メンバーによる 協奏曲の夕べ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川フィルの名手による室内楽シリーズ2 ヴィヴァルディの「四季」:

« 諸田由里子 PIANO RECITAL | トップページ | 石田泰尚&関野直樹 with NHK交響楽団メンバーによる 協奏曲の夕べ »