« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014/12/26

川下トリオ+ @なってるハウス

夏以来sign01の、なってるハウスnoteそして川下トリオ+を聴くのも久しぶりnote雨の日じゃないなってるハウスも久しぶりcoldsweats01
川下直広さん、岡村太さん、不破大輔さん、そして山口コーイチさん。
先日の石渡さんと不破さんの演奏の時も思ったんだけど、この位の力の抜け具合が好きだなぁnote


ここは落ち着くわconfident
帰りに不破さんとコーイチさんとリマ店長に「良いお年を〜」って挨拶出来てよかった。
次に行けるのは…ふわの日?

| | トラックバック (0)

2014/12/14

前衛的霊性LIVE vol.9

石渡明廣さんGuitar、不破大輔さんBass、若林淳さんBUTHOのライヴ、東中野の驢馬駱駝http://www.paoco.jp/roma/にてbar
ビルの最上階のカウンターバーにイベントスペースが併設された素敵な空間の天井にはパオ

夏は天井が開くらしいnight

石渡さんと不破さんの演奏が始まり、暫くしてから登場の淳さん。
前半は日本髪の鬘を被り、腰巻みたいな朱色のペチコートを履いて、ノーメイクな淳さん。いつもの髭面なんだけど、妙に艶かしい。目の前で踊ってるから一層デカく迫力満点sign01時折クスクス笑いをとりながら、鬘をスポッと吹っ飛ばし、最後はバイバイって小さく手を振って退場。上手いっgood

後半は不破さんが出だし弓で弾いてたので嬉しかったnoteいい音notes休憩中「松脂が湿気でダメ」って言ってたけど、ちゃんと鳴ってたgood
淳さんは半白塗り、怖い目メイクで登場。壁に頭を打ち付けたり、倒れまくったりで、痛そうbearing汗だく熱演sweat01今日は神様より妖っぽかったな。

下の階が住居だそうでドラム使用不可とのこと。その代わり、不破さんがベース叩いたり、手拍子したりしてた。石渡さんのギター、凄かったgood
こういう生演奏と舞踏、しかもどちらも即興なのにピタッと合ってて素晴らしかったnoteこういうの大好きnoteまたやって欲しいなsign01淳さん「もう引退」なんて言わずに、ねsign02

| | トラックバック (0)

2014/12/02

工藤丈輝「敗北の傘」ヒトでなしの形而上学

…なお跋扈する 都会の 魑魅魍魎ども…

工藤さんのソロを観るのは初。いつも若林淳さん絡みだから。淳さんの舞踏も観たかったな、って思ってたら再来週、石渡さんと不破さんの演奏をバックに踊るそうgoodそれに開演前と終演後に表で煙草を燻らせてた淳さんとお話し出来たしheart04その公演チラシを挟みに来たんだって言ってたmemo

フロアに降りて行くと、スペースの真ん中に天井から吊るされた大きなボロボロの傘。それを囲むように四方に客席。
どこに座ろうか迷って、たぶん下手側にあたる一片の端に座ったら、ちょうど良い席だったみたい。工藤さんが上から降りて来るのと、最後登って行くのが見えたし、背後と横を何度も通り抜けて、息づかいや熱気まで感じられた。対角線上に淳さんが座ってたのにはちょっとドキドキだったけどcoldsweats01
所狭しと動き回り、奈落(?)やエレベータ(「ドアが閉まります」ってかすかに何度も聞こえてくるのには笑えた)まで駆使し、最初は軽く白塗りだったけど、汗で上半身はほとんど落ちてたsweat01
体脂肪率間違いなく一桁台だろうな、な鍛え上げられた肉体美。淳さんが「Mr.ストイック」って称してたgood
妖は傘の妖怪だったのだろうか…最後、傘が朽ちて落ちて来て、骨から外したボロ布を纏って妖は戻って行ったのだけど。不思議な、どことなくユーモラスでちょっと哀しげな都会の妖怪。工藤さんみたいな妖なら床の間にでも住み着いてくれないかしらwink

それにしても、淳さんとお話し出来て良かったわconfident

| | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »