« 下丸子クラシックカフェ | トップページ | 前衛的霊性LIVE vol.9 »

2014/12/02

工藤丈輝「敗北の傘」ヒトでなしの形而上学

…なお跋扈する 都会の 魑魅魍魎ども…

工藤さんのソロを観るのは初。いつも若林淳さん絡みだから。淳さんの舞踏も観たかったな、って思ってたら再来週、石渡さんと不破さんの演奏をバックに踊るそうgoodそれに開演前と終演後に表で煙草を燻らせてた淳さんとお話し出来たしheart04その公演チラシを挟みに来たんだって言ってたmemo

フロアに降りて行くと、スペースの真ん中に天井から吊るされた大きなボロボロの傘。それを囲むように四方に客席。
どこに座ろうか迷って、たぶん下手側にあたる一片の端に座ったら、ちょうど良い席だったみたい。工藤さんが上から降りて来るのと、最後登って行くのが見えたし、背後と横を何度も通り抜けて、息づかいや熱気まで感じられた。対角線上に淳さんが座ってたのにはちょっとドキドキだったけどcoldsweats01
所狭しと動き回り、奈落(?)やエレベータ(「ドアが閉まります」ってかすかに何度も聞こえてくるのには笑えた)まで駆使し、最初は軽く白塗りだったけど、汗で上半身はほとんど落ちてたsweat01
体脂肪率間違いなく一桁台だろうな、な鍛え上げられた肉体美。淳さんが「Mr.ストイック」って称してたgood
妖は傘の妖怪だったのだろうか…最後、傘が朽ちて落ちて来て、骨から外したボロ布を纏って妖は戻って行ったのだけど。不思議な、どことなくユーモラスでちょっと哀しげな都会の妖怪。工藤さんみたいな妖なら床の間にでも住み着いてくれないかしらwink

それにしても、淳さんとお話し出来て良かったわconfident

|

« 下丸子クラシックカフェ | トップページ | 前衛的霊性LIVE vol.9 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92443/60777369

この記事へのトラックバック一覧です: 工藤丈輝「敗北の傘」ヒトでなしの形而上学:

« 下丸子クラシックカフェ | トップページ | 前衛的霊性LIVE vol.9 »