2014/08/15

「マレフィセント」

なんかちょっと観てみたくなってチケット買ってあったので、退屈しのぎに映画館へmovie
14時からの3Dじゃない回だったのだけど、意外と客席の2/3位は埋まってた。まぁ大人ばっかり。
途中からなんとなくオチがみえてきちゃって…
つくづく思ったのは、女って強いsign01男って情けないngでした。
アンジーは美しかったshineあと、烏のディアヴァルのサム・ライリーはなかなかいい男だったwink

| | トラックバック (0)

2014/02/25

グランドピアノ -狙われた黒鍵-

J-WAVEの試写会に行って来たmovie映画を見たのって、グレン・グールドの以来?

「1音でも間違えたら殺される...」ハラハラドキドキの1時間半だったけど、突っ込みどころ満載だったcoldsweats01
あの極限状態でピアノが弾ける?
あんなふうに会話をしながらピアノって弾ける?

ぐしゃっと壊されたベーゼンドルファー“インペリアル”は撮影用なのか、本物なのか...
関係の無いところがどーにも気になった私でしたbleah
関係無いけど、貰ったパンフレットに載ってた、蓋の裏にクリムトの接吻の画が描いてあるの、いいなshine

まぁ、コンサート1公演聴いたみたいな、そんな感じかなnote

| | トラックバック (0)

2013/10/26

MANSAI◎解体新書 その弐拾参 特別編「萬斎」

いつも1公演のみの解体新書、今回なんで3公演もやってくれるのかな?って思っていたら、ホールのスケジュールがぽっかり空いてしまったから、らしいcoldsweats01
萬斎くんを「解体」する今回のゲストは3公演とも違うのだけど、MANSAIボレロは毎日踊る、とのことで中日に観に来たら、毎回違う演出で踊ると言うじゃないですかsign01全部観たかったなぁcoldsweats02

今夜のトーク・ゲストは萬斎くんの「のぼうの城」を撮った犬童一心監督。もう1人の樋口真嗣監督は客席にいらしてた。
犬童監督が普段訊きそびれてた事やのぼうの撮影裏話、言えない話、etc...面白かったcoldsweats01
「のぼうの城」観そびれてるんだよな、観なきゃなslate

後半はお待ちかねのMANSAIボレロnotes
今日は狂言の時みたく黒紋付きに袴。能舞台の設えで背景は松。
昨日は白の狩衣に女面を付けて男髪のカツラで両性具有な感じで踊ったらしい。明日はシャツにパンツの洋装(?)で踊るらしい。
昨日のが前に観たのに近いのかな?巫女さんチックな陰陽師2の中で舞った時みたいなshine
今夜のは男らしく力強く、より三番叟に近い感じかな?
また観れて良かったなぁconfident
でも三番叟も観たくなってしまったwink

| | トラックバック (0)

2012/01/29

「グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独」

3日連続コンサートだったので、今日は家でダラダラしよって思ってたんだけど、グールドの映画が来週の金曜日までで終了とのことで、日曜の今日しか行けないじゃんsign03と思い、寒い外に飛び出しましたdash

東急本店を通り過ぎ、しばらく歩いた所のUPLINKという場所。1Fにカフェと受付カウンターがあって、2Fの一室に一人掛けのソファー(?)が30脚ほど並べてあるという空間。なんだかよその家のAVルームに遊びに来たような気分だったcoldsweats01

私はピアノはほとんど聴かないし、グールドは坂本龍一氏が語っているのと、この間読んだ小澤さんと村上春樹さんの対談に出て来た程度の知識しか無く、物凄い演奏をした、ちょっと変わったピアニスト、で以前から気になる存在ではあったのだけど。

今までもグールドの映画はいくつかあったらしいのだけど、これは割りと女性目線で作られた感じ。何らかの関係があった彼女達が語るグレン。演奏をするグレンやインタビューを受けてる映像が沢山使われてて、こういう人だったんだ...と。
私が生まれる前にすでにコンサート活動を止めていたそうなので、今、生きていらしたとしても聴く機会は無かったんだろうけど...同世代に生まれていたら、ファンになっていたかもなcoldsweats01

観れてよかったconfident上映してるのを思い出させてくれたチェリスト・ミヤケ氏に感謝感謝sign01

CD探して聴いてみよっとnote

| | トラックバック (0)

2011/05/15

やっと2/28に公開録画に行ったMAP'Sの回の「題名のない音楽会」が放送されたnote
なんかすでに懐かしい...
マエストロ・ミヤモトの次に各主席を頻繁に映し出してたので、裕康さんもチェロもアップが多くて嬉しくなったheart04
でも家のTVのスピーカーは内蔵の小さいやつだから、音が物足りないsweat02会場で生で聴いた音が一番だなぁgood

もう1回分宮本さんとMAP'Sで収録してて、そっちのが見たいんだけどな...

| | トラックバック (0)

2011/02/28

や~っと当選して「題名のない音楽会」の公開録画に行って来たscissorsこれで当たらなかったらもう応募するの止めよぉ、って位ハガキ出したからなぁcoldsweats01オーケストラMAP'Sが出るって言うから、どーしても聴きたくて...note

今日の収録は4/10放送予定の「宮本文昭の新たなる挑戦!~弦楽器だけのオーケストラ」と4/24放送予定の「祝!ロイヤル・ウェディング~幸せになれる曲おしえます」の2本。
どちらももちろんMAP'Sの演奏。メンバーは去年の10月のJTの時とほぼ同じかな。違ったのはヴィオラのトップがあの時は学さんで今日は井野邉さん、くらいかな。私の席からはちょうど井野邉さんの影に裕康さんが見え隠れ、だったのが惜しかったng弓はよく見えたんだけどcoldsweats01ちょっとだけ矢部さん、双紙くん、井野邉さん、裕康さんの4人だけで弾く場面があって(指揮無しで)、なんか嬉しかったheart04
前半のは宮本さんとMAP'Sがメイン、後半は石田純一さんがゲストでクラシックからポップスまで。ネタバレになるから曲目は書かないでおきますwinkどちらもたっぷり一時間ずつやってたけど、番組って30分だよね?半分はカットってこと?勿体無いなぁ...聴きに来れてホント良かったぁgoodかなり楽しかったですnote

| | トラックバック (0)

2010/03/13

桑田佳祐の音楽寅さんDVD発売記念!~DVD未収録映像炎上!これぞ蔵出し“巨大上映会”@武道館~

3/31に音楽寅さんのcdDVDが発売されるんだけど、なんと武道館sign01で応援団の無料sign03招待イベントがありましたnote
まずはユースケサンタマリアと平井理央ちゃんの司会で、大人の事情でDVDに入れられなかった映像の上映会slateウッチャンと原坊、原紗央莉ちゃん、デンジャラスもちょっとずつ登場karaoke
内容は「絶対に秘密です」と何度も念を押されたので(ユースケに宣誓までさせられたcoldsweats01)書けませんが、確かにいろんな意味でヤバい映像ばかりで...公開したらあちらこちらからクレームが来るだろうなぁng
でも見てて「桑田さんってやっぱり天才だわ」とつくづく思ってしまいましたgood
上映会が終わって、重大発表sign0310/20に桑田さんのnewアルバムが発売、でその後年末まで全国ツアーに突入sign03東京は12/4、5、横浜は12/30、31(sign03)、他の日程は覚えられなかったcoldsweats01それを映してたスクリーンが落ちて(引っかかっちゃってストンとはいかなかったけどng)後ろに潜んでた桑田さんとお馴染みのバンドメンバーが登場sign03こーでなくちゃねnote
10曲位やってくれたかなぁnote最後のほうは原坊もコーラスに参加して、ユースケも混ざってbirthdayHappyBirthdayまでやっちゃって、大盛り上がりgood熱いぜ武道館rock
楽しかったなぁnoteアルバムもツアーも楽しみだなぁnote

| | トラックバック (0)

2009/09/30

引き出しの中のラブレター

試写会のチケットを貰ったので、見て来ましたdash
出来過ぎた話だよなぁと思いながらも泣かされてしまったcoldsweats01
登場人物がちょっとずつどこかに接点があったのは面白かったけどな。J-WAVEで今ホントに常盤貴子ちゃんが番組やってるし(映画が始まるまでらしいけど)。
吹越さんかっこよすぎbleah
10/10(sat)全国ロードショーだそうですmovie

| | トラックバック (0)

2007/03/17

「ホリデイ」

別に休暇中な訳ではなく、また試写会に行ったんでして(^^ゞ
笑えて、ちょっぴり泣けて、なかなか良かった♪涙もろい役のジュード・ロウは良いな(*^_^*)MCのみんしるさんが始まる前に「意外な大物がワンシーン登場してる」って言ってて、レンタルビデオショップでいろんな映画を主題曲で「これ見た?」って当てるシーンで「卒業」の音楽をハミングしたら横になんとホフマン本人がいて「ばれたかなぁ」って。その瞬間、会場が「おぉ~!」って。
休暇取って何処かへ行きたくなった...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/09

「アルゼンチンババア」

試写会に行ってきた!映画を観るのは「ゲド戦記」の試写会以来(^^ゞ
よしもとばななさんの原作は何度も読んでるから、「イメージ違うなぁ」と思ってしまった。原作はもっと「ほんわか」してるし、感情的にならずに淡々としてるし、だからタンゴの情熱的なのが際立ってるんだと思ってたし。鈴木京香さんの「アルゼンチンババア」はなかなかハマってたけど、全体的にはちょっとがっかり(-。-)
上演前に「ココロのデトックス」講演があって、精神科医の先生が「この映画は心のデトックス効果があります!」って言ってたけど、微妙だなぁ...(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧